荒野行動は出会い系サバイバルゲーム

荒野行動は出会い系サバイバルゲーム

通信回線とスマホの進歩は目覚ましいもので、今ではかなり処理に時間のかかりそうなゲームもスマホで出来たりする。
ガラケー時代は、ドラクエ1が出来るだけでハイスペック扱いだったのにな。

技術の進歩ってすごいんだ。

それで、プレイヤー同士が銃で撃ちあうようなバトルロワイアルゲームが人気のようだ。

アプリの売り上げランキングを見てみると、荒野行動、PUBG、CallofDuty、フォートナイトなど多くのガンシューティングゲームが名を連ねる。
その中でも、荒野行動は売上1位常連とえげつない。

荒野行動はなぜ出会い系と言われるのか?

サバイバルゲームは数多くあるのに、なぜ荒野行動だけ出会い系とよばれるのか理由がある。

それは、ほかのゲームに比べ出会える機能が満載だからだ。

GPSで近場のフレンドが探せる

まったく意味のわからない機能なのだが、荒野行動はGPSで近場の人を探して友達申請が出来る。
ほんと、オンラインゲームに距離とかリアルの関係なくない?と思うのだが、なぜか近場の人が探せる。

そうなると、出会おうとする輩がでるのは当然だよな。
ほんと意味不明。

アイコンを自分の顔写真に出来る

アイコンをオリジナルの画像に設定できる。
派手な髪したシンママとか、中学生なんかは、SNOWで動物の耳と鼻のついたゴリゴリ加工写真をアイコンにしていることが多い。

ほかのゲームは、画像アップロード機能なんてないんだけどな。

アルバム機能がある

画像をアップロードしてアルバムを作ることが出来る。
JC・JKなんかは普通にインスタ替わりにつかっているヤツもいたりする。

ゲームに関係ない機能だよな。w

結婚が出来る

結婚指輪などのアイテムがあり、ゲーム内で婚姻が可能だ。
そして、デュオでバトルしてボイスチャットもできるんだから、仲良くなるのは必然と言える。

ゲーム内で特別な関係になれば、会ったことがなくても恋愛は可能なのかもしれないな。

出会い機能は確信犯だと思う

これらの出会い厨にうってつけの機能は、俺はわざとつけていると思う。

昔から、出会い厨の数はかなり多いんだよ。

 

グリーとかモバゲーもゲームサイトというより、出会えるから流行った側面がある。

それで、出会いを規制したら廃れるのは繰り返されてきた歴史だ。

モバゲーやグリーは昔は出会い系とかわらないくらい出会えた

性欲は人間の三大欲求だからね。
需要が超高いから出会い機能を満載にすれば、人が集まる。
それで、売り上げが伸びるという戦略で、意味の分からんGPS機能とかつけてるんだよ。

 

さすが、中国企業。
よく研究しているし、悪いこともためらいなくやっちゃう。

犯罪も起きている逮捕に注意

でも、出会えるかというと出会い系ほど出会いやすい訳でもない。
あくまで、ゲームが主なので、ゲームパートナーが出会い目的じゃない可能性の方が高いしな。

出会い系のように数も打てず、1人ずつじっくり仲良くなるしかない。

そして、注意すべきは未成年だ。

 

以前、22歳のシングルマザーが12歳の少年とセックスして、強姦として逮捕された事件がある。
荒野行動でのパートナーだったらしい。

少年からしたら、22歳のお姉さんに筆おろししてもらうなんて夢のような話だが、逮捕される方は一生強姦罪の逮捕歴がつきまとう。
荒野行動はキッズが多いから、こういう過ちが起きることもありうるのだ。

 

未成年と出会えるなんて最高と思う犯罪者予備軍もいるかもしれんが、仕事も家族も失いかねんし、同じ土地に住めなくなるぞ。
普通に、出会い系で18歳以上と出会った方が後悔しないで済む。

あと、中国製アプリでGPS機能搭載な時点で怖いし出会い系として使うにはおすすめはできない。

おすすめの出会い系!

俺が愛用している出会い系は2つ。
PCMAX(R18)ハッピーメール(R18)だ。
どちらも安全に使える超大手。
警察からインターネット異性紹介事業の認可も受けている。
大手だけあって女性会員が多いし、アダルト目当ても多い。
登録料も月額費もかからないしコスパもいいのが気に入っている。