ハッピーメールのピックアップで業者を避けて素人にタイプする方法

ハッピーメールのピックアップで業者を避けて素人にタイプする方法

ハッピーメールにはピックアップという無料で1日に5回タイプができる機能がある。
タイプをすると、足あとを付けるだけより、向こうからメッセージやタイプ返しが貰えるから絶対に1日5回の無料タイプは使い切った方がいい。

 

しかし、ハッピーメールは援デリ業者やパパ活の女も多い。
彼女たちにタイプをしても無駄でしかない。

だから、業者たちを避けて素人にタイプする方法を伝授する。

最初に見るのは自己紹介文

 

ピックアップはランダムで自分で同じ都道府県の異性が表示される。
年齢が自分の対象内の相手が表示されたら、プロフィールを見るを選択する。

 

それで、最初に見るべき項目は相手のプロフィール文。
当たり前か。

ここで、「割り切り」、「大人」、「彼氏は探していません」、「定期的に会える人」、「余裕のある方」という言葉がでてきたら業者か援女100%。

「お食事で会える方」とかはパパ活乞食。

あと、業者はレトロな顔文字をつかっていることも多い。

男性が全て払うにしているかを見る

 

次に見るのは、ライフスタイルの初回デート費用の項目

ここで「男性が全て払う」にしている女は業者やパパ活が多い。
そりゃ商売だからな。割り勘にはできないもんな。

 

まれに、素人のタカリの女もいるけど、どうどうと男が全額出せと言えてしまえる時点で、クズであったり悪だくみしている可能性が高いので業者と一緒に切り捨てていい。(ぼったくりバーの客寄せとか。)

それでも、空欄だったり相手と相談して決めるに設定しているパパ活女子もいるから、男性が全て払うにしていなくても油断は禁物。

アクセス状況でPCは業者

 

いまどき、パソコンで出会い系にアクセスする一般人は業者くらいしかいない。
ハッピーメールはパソコンからのUIはあまり見やすくないし。

 

だから、アクセス状況がWEBやアプリではなくPCとなっていたら業者として除外。

だけど、昔よりPCでアクセスする業者も減って来た。

いまは、業者の多くもスマホからアクセスしているのでWEBやアプリなら素人というわけではない。
ただ、PCだったらほぼ100%業者だぞというだけの話。

相手に求める条件の年齢幅が広いのは業者

 

相手に求める年齢は業者は広めに設定している。

30代~60代とか。

素人は、自分からプラスマイナス12歳前後くらいまでしか探してない。
30歳も募集対象広かったらそれはもう仕事。

風俗かパパ活なんで除外しよう。

30代中盤以降の女は業者は少ない

まだ細かいチェックポイントもあるけど、以上のポイントをチェックするだけで十分。業者をさければ素人にタイプできる。
あとは、当たり前だが若い女は業者のアカウントであることが多い。

30代中盤以降だと業者は減る。

個人での売買女とかはいるけどね。

いまの30代中盤以降は可愛い素人も多いから、可愛いと写真で思ったらチェックしてみるのはかなりあり。
業者見分けられんという人は、30代中盤以降も狙ってみよう。

 

おすすめの出会い系!

俺が愛用している出会い系は2つ。
PCMAX(R18)ハッピーメール(R18)だ。
どちらも安全に使える超大手。
警察からインターネット異性紹介事業の認可も受けている。
大手だけあって女性会員が多いし、アダルト目当ても多い。
登録料も月額費もかからないしコスパもいいのが気に入っている。