LINEのセフレ紹介は詐欺なので登録しちゃだめ。当たり前だよな

LINEのセフレ紹介は詐欺なので登録しちゃだめ。当たり前だよな

言わなくても分かると思うけど、出会い系のプロフで「LINEに来てくれたらセフレ紹介しますー。」と書いてあるのは業者だ。

登録すると、スパムのように悪質出会い系の登録案内が来たり、紹介料替わりにアダルトサイトに登録してくれと言われたり、Amazonギフトカードを送ってくれと言われる。
どれも、犯罪組織の収入源。

 

昔からいる典型的な詐欺なんだけど、いなくならないのは騙される人がいるからなんだろうね。

セフレ紹介登録業者の手口

マッチングアプリティンダーとか、LINEID掲示板とか無料で登録できる出会い系で集客する。
登録が簡単なところは業者も登録しやすいんだ。

 

アカウントを大量に作り、すべてのプロフでセフレ紹介しますとラインIDを載せる。
そして、騙されたカモが連絡してくるのを待つ。
出会い系のアカウントはその後ログインしないのでマッチすることはない。

 

LINEに登録すると、自動でメッセージを送る機能で次々とセフレ希望の女の子が紹介される。
もちろん、全部自動メッセージのロボットだ。

 

そして、どの女の子もセフレになるからこのサイトで話そうと出会い系サイトのURLが送られてくる。
でも、これらの出会い系サイトはサクラしかいない詐欺アプリ。

ギリギ〇トークとか、リ〇トークとか、ファ〇ンとか。

 

相手は自動でメッセージを送るBOTなので、会話も成立しないし会える事もないし、もちろんセフレになどなれない。
中身は、おっさんだろうし。

INEのIDにつられて友達追加する。
さらには、悪質アプリに登録してしまう。
さらにさらに、サクラを不審に思わずに会話してしまう選りすぐりのお人よしに高額請求が来る仕組みだ。

詐欺の種類

上に紹介したサクラアプリ業者がセフレ紹介詐欺の代表的な犯行手口だけどほかにもいくつか種類がある。

アダルトサイト登録詐欺

海外のアダルトサイトに登録させようとしてくる。
クレジットカードが必要で、削除が出来ず永遠に引き落としされ続ける。
スマともで存在を確認。

スマともという過去の出会い系

Amazonギフトを送って

Amzonギフトカードを紹介料替わりにくださいというもの。
当然に、セフレを紹介してもらえることはない。
シンプルな詐欺。
ティンダーで確認。

ヤリモクアプリTinder(ティンダー)は出会えない

セフレは紹介ではなく自分で見つけるもの

セフレを紹介してくれるなんていううまい話はない。
漏れなく詐欺だと思おう。

詐欺や美人局などの犯罪目的の会員は、登録が簡単で管理のされていない出会い系で活用している。
犯罪に巻き込まれずに、セフレを作るならインターネット異性紹介事業の認可をうけている安全な国産出会い系を使おう。
海外産はだいたいやばいから。

料金が気になる人は、ハピメピシマが安い。
大手だし、アダルトもOKだし、出会える。

おすすめの出会い系!

俺が愛用している出会い系は2つ。
PCMAX(R18)ハッピーメール(R18)だ。
どちらも安全に使える超大手。
警察からインターネット異性紹介事業の認可も受けている。
大手だけあって女性会員が多いし、アダルト目当ても多い。
登録料も月額費もかからないしコスパもいいのが気に入っている。