出会い系アプリの危険性!安全に利用するための対策

出会い系アプリの危険性!安全に利用するための対策

架空請求とか恐喝とか出会い系は危ないイメージがあるが実際にそう。
でも、実際に20年近く使って来た身からすると、そんな危ないこともない。

では、どんなリスクがあって、どう対策すればいいのかあるのかお話しよう。

架空請求&高額請求&サクラ

まず会う前のリスクだけど、出会い系はサクラのイメージあるよね。
イメージだけじゃなく、サクラとしか話せない出会い系は結構ある。

例えば、リアトークとかは、サクラとしか話せないので絶対に異性と出会えないシステムが作られている。
あれ、規約読んでみると会話シミュレーションアプリだから。

ちなみに、こういうサクラアプリはメール1通500円とか馬鹿高くて、高額請求もセットでついてくる。
架空請求は最近は減ったけど、海外製とかであるらしい。

ひとまず、騙す気マンマンのアプリが結構あるってことだ。

あやしいサイト対策

この対策として、安全な出会い系を使う事を推奨する。

インターネット異性紹介事業の届け出を出していればだいたいちゃんとしている。

ハッピーメール
PCMAX
ワクワクメール
ペアーズ
タップル
with
イククル

などの国産のやつね。

会う前の先払い詐欺

会うからお金や電子の金券をくれというもの。

動画と交換パターンも。

これは、100%会えない。
簡単に出来る詐欺なので逮捕者も結構でていて高校生がつかまったりもしている。

先払い詐欺の対策

当たり前だが、先払いは絶対しないこと。

起訴してもネット上の関係だと、相手の特定ができず取り返せないことが多いらしい。

この記事で詳しく解説している。↓

出会い系によくいるamazonギフトカード先送りで動画売りますは詐欺

美人局&恐喝

美人局というのは、「つつもたせ」と読む。

JKとか人妻に手を出したやつは、自分で弱みを自覚している。
そこをつついて、「お前なに人の女に手を出してんだ?示談金払え。」と脅すんだな。

ニュースを調べると、特に18歳未満と援助交際しようとしているヤツがカモになりやすい。

脅しの対策

まあ、人妻と普通にオフパコしている俺が言うのもなんだが、あまり未成年や人妻と分かったら手を出さない。
特に18歳未満は絶対ダメ。刑事罰までつく。

そうでなければ、人妻と会うまでは慎重に、恐喝目的でないと確認してから会う。

会う時には、貴重品は最小限で行く。というのも出会い系の基本だ。

泥棒

俺は経験が無いが、ホテルでシャワーを浴びている時に金銭を盗まれることが結構あるらしい。

特に、援で多いので注意。

逆に、出会い系で会ったやつを泥棒に仕立て上げて恐喝するやつもいるらしい↓
ヤフー知恵袋 窃盗疑惑について。 こんにちは。

泥棒対策

俺は、貴重品はポケットに入れて脱衣場までもっていくようにしている。
そして、先に女にシャワーを浴びさせる。

一緒にお風呂にはいるのもありだな。

出会い系は意外と安全

一部の事件が取りざたされ、出会い系はこわいものと思うかもしれないが、出会い系で知り合う男女はかなり多い。
俺だって、年間30近くは会う。

でも、事件に巻き込まれたことはないから、気を付けていれば結構安全だったりする。

怪しいサイトを使わず、先払いはせず、会う時は貴重品は少なく。

これだけでOK。

そうすれば、楽しい出会い系ライフを過ごせる。

おすすめの出会い系!

俺が愛用している出会い系は2つ。
PCMAX(R18)ハッピーメール(R18)だ。
どちらも安全に使える超大手。
警察からインターネット異性紹介事業の認可も受けている。
大手だけあって女性会員が多いし、アダルト目当ても多い。
登録料も月額費もかからないしコスパもいいのが気に入っている。